2007年04月29日

確実な2.1%の運用

R070429.jpg


先週は私の持っている株が
どどーんと上がって
一週間で100万ぐらいお金が増えました。
ピーク時から半値近く調整していた株なので
単に戻しただけですが。。。(^_^;)

こういう株とつき合っていると
お金の感覚が麻痺してしまいがち。

大きなお金の動きも大事ですが
小さなお金の小さな節約も大事なので
気を引き締めていこうと思います。


今日は確実で小さな節約
というか運用にまつわる話。

わが家は自営業者なので
国民年金です。


続きを読む

2007年01月27日

光、OK?

大手ADSL8Mとフレッツ光。
NTTの基本回線料が980円になる
ひかり電話に切り替えると
トータルでの差は
なんと100円程度で光の勝ち。

これは変えなくてはというわけで
さっそく光に変えた。


続きを読む

2006年08月24日

銀行へ預けたお金の行方

最近よく考える。

私の銀行預金は
どう使われているのだろうか?と。


国債を買うお金になっているのだろうか?
優良企業に貸し出されているのだろうか?

メガバンクに預けたお金は
銀行の考えるいいお客さんを富ませるために
使われているのは間違いない。

私はメガバンクには預けられるが
メガバンクは私に貸してはくれない。

そんな銀行に儲けさせるために
お金を預けてるってことか?


そんなことをとりとめもなく考えると
なんかむかつく。


というわけで自主的に
メガバンク不貯金運動を行う予定です。(^_^;)


ネットバンクか信金だな。

人気ブログランキングへ

続きを読む

2006年06月27日

介護と寄付と幸せな未来

知り合いから、1冊の本をいただいた。
この著者の方とは同じビルの違うフロアーで
働いたことがあったはずで
ちょっと読んでみたいと思っていた。
(実際にお会いしたことがあるかどうかは分からない)

本来なら知り合いにお金をお支払いしなければならないのに
その場の流れでもらってしまった。

この場を借りてありがとうございます。

それにしても、いつだってこの人からはもらってばかりで、
ちょっと心苦しい。
そして、その人はたぶん受け取ってくれない。
次世代に返せというんだろうなぁ。

そのいただいた本とは
「朝子の介護奮戦記」

中途半端に寿命の延びた日本人には
これから避けて通れない介護の話題。
この本自体は実際の体験に基づく文章なだけにリアルで。。
軽く笑い飛ばしているのにどうしても重い。

ただ目をそらして生きていけるわけじゃないものなぁ。。。。


介護がブームになって何年だろう?
お金儲けになっている間はいい。
お金の好きなひとが頑張って脚光を集めてくれる。
ディスコの人とか居酒屋の人とか。。
でも、高齢者が増えて、支える若い人材の人件費が高騰したら??
居酒屋の人は頑張るかな。
でも上場企業にどれだけのことができるのか。。
ディスコの人は間違いなく逃げるだろう。

現場を知る人から聞く限りはもう崖っぷちだ。
人がいない。利益がでない。。

もともと介護とかは
対応する人材やお金をどう集めていくのか
どこまでのケアをするのか。
すごく地味で利益の出ない仕事。
利益を目的とする上場企業ではいずれ立ち行かなくなる
それは分かっていると思うのだけどなぁ。。。
こればっかりはボランティアなくして
立ちゆかない世界だと思うのだ。




さて、そんな本をもらったときを同じくして、
アメリカでバフェットが慈善団体へ持ち株の85%を譲る
とのニュースを聞いた。
ビルゲイツの慈善団体へも大量へ流れるようだ。

慈善団体。
助け合うということは美しいけど
私はよーく知っている。
その美しいお金は末端にたどり着く頃に何%残っているだろう?
末端をきちんと管理してこそ本物なのだが。。。。


たとえ話として
ひもじい思いをしている人を前に
1.魚を釣って分けてやるのか
2.魚の取り方を教えるべきか
どちらが正しいのか。
という話がある。

もちろん、優等生の答えとしては
2.魚の取り方を教えるべき なのだけど、
今すぐ魚を食べないと死んでしまう人もいる。

こういう場合は今は魚を釣ってやって、
そのあと魚の取り方を教えてやるべきなのだろう。
でも遠くから指示を出しているのでは
この辺の実体は分からない。
管理、監視ではないが
自立するまで隣にずっといることが大事なのだ。

お金がグローバルに流れる現状はしょうがない。
でもそのお金が流れ込む末端は、そうであってはいけない。
ましてや、介護や障害者などへのケアは
バリューセットのように均一にはならないはずなのだ。

今はそんな感じだけど。。。(^_^;)


補助金を得るために本業を忘れ走り回る経営者。
経費を削減するためにどんどん合併して拠点を減らしていく企業。
ちょっとでも有利なサービスが受けたくて寝たふりをする消費者。
介護事業と介護をするということの
ギャップはもう出てきているのかも。。。

本来は無償の労働力の持ち回りだったのが
労働力の代わりに金銭を拠出した結果がこれ。
小さな政府という名の下に、
介護のお金が再配分された結果がこれ。

全てが経営というフィルターを通して再配分されていくのなら
大いなる2極化は避けられないよなぁ。

うーん、考えただけで背筋が凍るのだ。


↓ぽちっとお願いいたします。
rank

続きを読む

2005年04月09日

月30万で暮らす。

妻と生活費の話になって
今の投資と貯蓄がごっちゃになったお金の流れを
ちゃんと整理してよ!と怒られてしまった。

貯蓄用に貯めているお金を投資につかったり
投資用にしているお金を家族旅行につかったりでは
よくわからないから困る。とのこと。

確かに。その通り。
ぐちゃぐちゃです。ごめんなさい。
でもほらIPOに申し込むためにちょっと拝借とか
いろいろと事情がね。。。(^_^;)

続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。