2008年06月01日

すべてを0と1にー2

R080601.jpg


すべてを0と1にー1からの続き。

物を減らす基本ルールは
入ってくるものを減らし
出ていくものを増やすにつきると思います。


まずは入ってくるものからということで
対策の一つとして
ファックスのデジタル化を行いました。



ファックスがネット上に
JPEGやTIFFファイルの形式でアップされ
どこからでも見れること、
コンピューター内に保存しておけるので
整理整頓しやすいことがその理由です。


使ってみての感想ですが、
特に物件情報の蓄積や
過去の見積もりを見比べたりするときに
威力を発揮しますね。

私の場合はパソコンと一緒に
そのデータすべてを持ち歩くことになるので
どこにいても確認できるというのでさらに便利かな。
(関連記事 仕事を持ち歩く生活



この手のサービスを行っている会社は
いろいろあるのですが
一番のおすすめはD-FAX
なにがいいってランニングコストが0円
というのに勝るものはありません。

使ったことがないので、
使い勝手の面は保証できませんが。。。

ただ、ここの場合問題があって
自分は登録料だけで使えるのですが
相手は通話料と別にそれなりに料金がかかること。
FAX1枚で約50円ぐらい送信者負担になるのです。

それをちゃんと説明して
送ってもらうというのは
ちょっとめんどくさい気がします。

料金がかかるのを説明しなければ
後だしジャンケンのようで嫌ですしねぇ。


その辺りがクリアになるのなら
導入してみる価値は高いでしょうね。



うちの場合は番号を変えたくなかったせいもあって、
うちではNTTのひかり電話のオプションの
「FAXお知らせメール」に。

詳しくはここ

現在NTTのひかり電話を使っている人なら
「FAXお知らせメール」月額105円
さらに「マイナンバー」月額105円をプラスすれば

210円で新しいファックス番号と
コンピューターでファックスを受信できる
システムの完成です。


うちの場合はそれに
「ダブルチャンネル」月額420円をプラスして
通話中の受信も可能にしてあります。


送るのはPDFをメールで送り、
受け取りはデータで。


なかなかに快適なので
是非お試しあれ。

紙をあんまり使わないので
「地球に優しい」という
おまけもついてきます(^_^)v

 
この記事へのコメント
私はここを利用しています。

http://www.everynet.jp/

message+ を使用しています。

年間、約13,000円利用料金がかかりますが
3000円分は送信用のお金としてポイントに
なります。
Posted by まあ at 2008年06月03日 18:33
まあさん

情報ありがとうございます。

message+はファックスだけでなく
いろいろ使い出がありそうですね。

 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年06月04日 17:05
D-FAX使ってますけど、
送信者の契約会社(たぶん光電話?)
によって、送れない送り元がけっこう
多いです。(^_^;)
 で、ランゲルさんのやり方がのほうがいいですね。(^_^)
Posted by おかず at 2008年06月07日 10:47
おかずさん


送れない送り元があるのですか?
うーん。だとすると使いにくそうですね。


調べてみたところ

・IP電話及び光電話からは、ご利用頂けません。
・ISDNのG4FAX及びFネットからは送信できません。

この辺りがネックになりそうです。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年06月09日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。