2008年03月20日

見えないもの

R080320.jpg


イギリスのとある公共広告。

ネット上で話題のようなので
ご存知かもしれませんが
ちょっと気になったのでご紹介。

dothetest.co.uk/


白いチームの人たちが
何回パスするか。

簡単なテストなので是非トライしてみてください。


以下ネタばれなので、
リンク先のテストに参加してから
読んでください。



 




あなたはムーンウオークする熊に
気がつきましたか?



見ようとしないものは、見えない。


という事実を突きつけられたのでは
ないでしょうか。




例えば熊が見えなかったように
今の円高は見えていても
何か見えないものがあるのではないか。



そうは思いませんか。


自分に都合のいいものだけを見て
見たくないものは見てない。


そんなことはありませんか。



同じものを見ていても
見えているものは
実は全然違うのかもしれませんね。

 
この記事へのコメント
う〜熊には全然気づかなかったです(−−;)
パスの回数が合ってて喜んでる次元じゃ、まだまだ目の前の事柄を見るのに精一杯ってとこでしょうか。

資産を築いていける方たちは、同じものを見ながら、その裏や周りのことも見えているのでしょうね。
Posted by ぺっぺ at 2008年03月23日 15:17
>ぺっぺさん

裏を見る、周りを客観的に見る。

見ているつもりになっても、
実は都合のいいようにしか
見えてないのかなぁと思います。

ここでも修行ですねぇ(笑)
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年03月27日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。