2008年01月24日

雪降りの日に

R080124.jpg


東京は雪。
娘のいる生活も1週間を過ぎ
やっと落ち着きはじめました。

一人目のときは妻の実家へ日参する毎日でしたが
今回は自宅で妻と息子と4人の日々。

体力的にはなかなかしんどいのですが
新生児と暮らすというのは
なかなか得難い体験です。

ちょっと息子があおりを受けて
不安定な感じですが、兄の宿命だと思って
がまんしてもらおう。。。



それにしても久しぶりに見た相場の
惨いこと。

世界同時株安
日経平均700円以上の下げ
アメリカのFFレート-0.75%緩和
急激な円高

まあ、知らない間によくもここまで
と思うぐらい
世界は大きく動いてますねぇ。


私はと言えば
今回、相場から離れて
完全に何も見ない1週間を過ごしたことで
だいぶ相場との距離感をリセットできました。

持ち株もだいぶ下がっているけれど
まあ、下がればゆっくり買っていくだけ。



ただ今回のアメリカの利下げで
気になったのですが

これ以上金融緩和が進むようだと
スタグフレーションが来るのかな?

ロシアや中国が影響力を増しているところからも
70年代との類似点が見えてくるような。。。

スタグフレーション下では
どんな戦略が有効なのか。

そしてその先にどうなるのか。


経済の勉強でもしてみようかなと思う
雪降りの日でした。


※スタグフレーション
景気後退もしくは停滞局面で
インフレーションが起こること


 
この記事へのコメント
1月生まれの赤ちゃんは、
あせもの心配もなく、巣篭もりしていて、
暖かくなる頃にちょうど外に出られるようになるので、
とってもいいですね〜(娘がそうでした)

今年は大きく動く年になるんでしょうか。。
ランゲルさんの、経済の勉強の成果を、
わかりやすくupして欲しいっ、と熱望です♪

Posted by zuboo at 2008年01月25日 05:41
お兄ちゃんはやきもちをやきはじめましたか?(^^)
でもそれも兄妹の良さなんですよね。
ちょっと不安なのでしょうし、今はお兄ちゃんをぎゅっと抱きしめてあげましょう。

新興国の株も下がっているということですね。
70年代のことがよくわかってないので、世界全体が不安定になっている今、私も不安ですね(ーー;)
歴史は繰り返されるといいますから、同じく経済の勉強をして
みましょう。。。
何を読めばいいのかピンときませんが(汗)模索してみます
Posted by ぺっぺ at 2008年01月29日 20:42
はじめまして!
いつも「生き方」を勉強させていただいています。
僕も家族との時間を大事にしたいです。


http://etcashflow.blog10.fc2.com/
こちらのブログから、勝手ながらリンクをさせていただきました。
何かご希望がございましたら、お申し付けください。

今後も日記を楽しみにしています☆
Posted by えのっち at 2008年02月05日 09:57
コメント遅くなり失礼いたしました。

>zubooさん

暖かくなるにつれ、外に出て行く感じで
この時期の子供はいいですよね。
まだちょっと寒いですが、
暖かくなったらゆっくり散歩など楽しもうと
思っています。


>ぺっぺさん

医者からもお兄ちゃんもカンガルーケアを!
といわれました(笑)。

スタグフレーションもですが
アメリカ覇権の崩壊だとすると
ローマ帝国やスペイン・ポルトガルの
没落なんかも参考なのかとか思ったりします。
いやぁ学ぶことは多いです。


>えのっちさん

すごい若いのに。。。。。
(すっかりおじさんモード)

余裕ができたらじっくり読ませてもらいますね。

今後ともよろしくどうぞ。

 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年02月09日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。