2007年10月12日

黒川紀章

R071012.jpg


整理すること。
将来を予測すること。
人の生活を見通すこと。


私のやっているデザインの仕事にも
共通するところが多いのだけど
予測して整理して分かりやすくして
その先にあるものを浮かび上がらせる。

建築家の仕事もそういう仕事かな。


その過程でそれぞれの個性が
入ってくるのだろうけど
黒川紀章ほどある意味自由な人は
あまり見たことがない。

私はこの人のそういうところが
大嫌いだったけど。。。(笑)



私が生まれたころに提唱されていた
メタボリズム。

都市を新陳代謝によって変化する
ひとつの有機体ととらえ
増築、取り替えができる建物を作ろう
という考え方。

この思想はとっても好きだったなぁ。



写真はそのころの代表作。
「中銀カプセルタワービル」

住民たちの手で
立て替え決議がなされてしまったのは
思想と現実のあいだのギャップが生んだ
悲劇だなぁと思うのだけど。。


こういう建物を建てたエネルギ−が
今の日本には欠けているんだと
思わずにはいられない建物ですね。



亡くなってみて
なんでこんなにこの人が嫌いなんだろうと
考えてみたのだけど、

自分が出来ないと思っていることを
軽々と実践していく生き方が
羨ましかっただけなのかもしれません。

別に政治家になりたいとか
女優さんと結婚したかったとか
そういうんじゃなく。。(^_^;)



それにしても73歳は若すぎるなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。


 
この記事へのコメント
都知事選で初めてこの人の存在を知って、クルーザーで選挙活動する姿を見て、「庶民派じゃない」って思ってしまいました。

何かに秀でている人が全てに秀でるわけではない。。。って思わずにいられない方でしたが、何かを残したくて、都知事選に出られたのかという思いも今はしています。

自分の命が残りわずかと知ったら、何がしたいかなあ。。?
ふと考えましたね(・・;)
Posted by ぺっぺ at 2007年10月14日 20:14
>ぺっぺさん

ここ数年は死期を悟ったかのような活動でしたね。
富と権力を追求した一つの姿なのかなぁ。。
私から見ると美しい選択ではないのですが
本人はやりたかったんでしょうね。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2007年10月15日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。