2007年09月28日

お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ

R070928.jpg

世界の不動産投資王が明かす
お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ
自己資金ゼロから始める究極の資産形成術
ドルフ・デ・ルース



どんな本にも旬があるのかもしれない。
やっと読んだこの本は、
すでに賞味期限切れだった。



この本自体はすばらしい不動産投資の本である。

読んだことのない人は読んだほうがいいし
この本の内容を知らずに
投資をしないほうがいいと思う。

でも、この本は翻訳されるのが遅かった。
そして私が読むのも遅かった。。(^_^;)



王道がゆえにパクられる運命なのか
金持ち父さんの中で繰り返し語られすぎたのか

私はこの本の内容すべてを知っていた。



思い返せば、翻訳者で、
不動産投資アドバイザーの代表でもある広瀬さん主催の
目利きの会

沢さんのところのいろいろなセミナー

さまざまな不動産関連の書籍。


そういうところで、この本の内容は
繰り返し語られていた。

私がよくセミナーに行っていたのは
2004年から2005年だから
まだこの本は英語版しかないころ。

その当時この本の内容を
みんなが知っていたかどうかは分からない。


でも、王道が故に
その手法は重なっちゃうのだ。


しょうがないのかなぁ。



まあ、それでも読めば
何かしら得るものはあるのだけどね。



今回読んでみて、改めて心に刻んだのは

100の物件を見て、10の物件を見に行き、
3つに買付を入れ、1つ買う。

IRRを重視し、繰り上げ返済は
IRRを悪化させるだけだからする必要はない。




そして8つの法則。

1.購入したときに利益が生まれる。
2.売る気のある相手から買う。
3.物件に惚れるな、取引に惚れろ。
4.金額を先に提示するな。
5.景気に対抗する。
6.頭金はゼロか最小に。
7.売らない。
8.10年に1度の取引は、週に1度やってくる。




「なぜ、不動産投資なのか」
彼の理由は明快で歯切れがいい。

さーて、私もエンジン掛け直そうかな。



お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ
についてもっと知りたい人はこちらもどうぞ。

 
この記事へのコメント
お久しぶりです。

この本、というか不動産投資本を読んだことが無いので参考になりました。

>IRRを重視し、繰り上げ返済は
>IRRを悪化させるだけだからする必要はない

>売る気のある相手から買う。
>景気に対抗する。
>頭金はゼロか最小に。
>売らない。

このあたりはまさに実感・実践してますが

>金額を先に提示するな。

競争相手の多い昨今、難しいですねぇ。

P.S.  FX本格参入のため勉強中なのですが、いろいろ教えてくださればありがたいです。
Posted by 気ままなネコ。 at 2007年09月29日 17:37
>エンジン掛け直し

ということは、ゆっくりした時間を持つためにもう1棟。。。ですか(^^)

Posted by ぺっぺ at 2007年09月30日 15:50
>気ままなネコ。さん

ご無沙汰です。
というわブログはときどき見ていましたが
コメントするタイミングがね。。(^_^;)
私はこれから夏休みかも。
忙しすぎたので通常の生活へのリハビリがむずかしい。。。

P.S.
私で教えられるなら教えますが
FXは今はあまりオススメしないかも。。
まあ、勉強はしておくにこしたことはないですが。。。


>ぺっぺさん

もう一棟あれば、専業に出来るなぁと思うのですよ。
精神的に。

ちょっと探したい。。。
というか物件自体はあるのですが
買う方法がないんですよねぇ。
信用が欲しい今日この頃です(^_^;)
  
Posted by ランゲルハンス島 at 2007年09月30日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57703000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。