2007年06月13日

第一回幸福会議

R070613.jpg


ぐっすり寝た子どもを挟んで妻との会話。

なんとなくはじまった話が
だんだん大きくなって。。。

気がつけば場所を移してじっくり数時間。

便宜的に「第一回幸福会議」と呼ぶことにした。

なんにでも名前はあったほうがいいし。。。



議題は「住まいとモノ」


わが家はかなり狭いところに暮らしている。

だいたい36平米、2Kの間取り
オートロック、エレベーター付きで
家賃は95,000円。
ここに大人2人と3歳児が1人。


営団地下鉄の駅まで1分、大型スーパー2分
という立地と広さを引き替えにしたという感もあるが
日当たりも抜群だし、富士山だって
よーく見えるので、かなり満足している。
不満があるとするとキッチンの形と
朝の直射日光が入ってこないということぐらいか。。

ただ、今は川の字でいいけれど
大きくなる子どもを見ている限り
あまりここで住んでいられる時間は多くはなさそうだ。


さて、どうするか。

一つは今のエリアでさらに広い物件を探す。
家賃アップは避けられないだろう。

もう一つは都心からちょっと離れたエリア
今と同じ家賃でもっと広いものを探す。

そして究極はさらに離れて自然の中。
ただ、これは車が必須になるので
結局あまり安く広くというわけにもいきそうにない。


結局のところ、今のエリアが好きなんだろうなぁ。。
何とかして今のエリアで
家賃をあまり上げずに広く住む。

そんな結論に達しました。


一つの可能性は駅1分を駅10分へ。
そしてもう一つの可能性は
モノを減らせるだけ減らしてその分広く住む。

1平米分モノを減らせば
その分広い部屋に引っ越したことと
同じだけの効果がある。。。はずですよね。


まずは使っていないモノをリストラして
家の中にあるすべてのものを
使うものだけにする。


「旅に出るトランク一つと
 小さな思い出箱だけの暮らし」

そんな目標を掲げて
第一回幸福会議は幕を下ろしたのでした。
 
この記事へのコメント
ミニマムな持ちもの、それで十分ですね。
今度、新居に引っ越すので
出来だけミニマムにしたいと思います。
Posted by ささ坊 at 2007年06月14日 14:29
いい名前ですね。

うちも幸福会議やってみます。
Posted by あかちゃん at 2007年06月14日 22:50
>ささ坊さん

バックパックで旅をするような感覚で
ものを捨てられたら、かなり減りそうですが
こればっかりは家族の協力もいるので
調整が難しそうです。


>あかちゃんさん

意識して定期的にやるのも
面白いと思いますよ。

 
Posted by ランゲルハンス島 at 2007年06月15日 00:57
幸せになるために、常に夫婦で話し合う。。。
いいことですよね(^^)
お互いの意識が同じ方向を向いてることが幸福への近道かと。

うちもいい天気の日には模様替えついでに、使わないものはを減らして部屋を広くしようっと。
Posted by ぺっぺ at 2007年06月16日 06:00
いいですね。
幸福会議。。。
わたしも、家族会議はよくヤッテマス。
うちはマンションで、70平米くらいは、
ありますが、それでも、物であふれています。(^_^;)
所有物件に倉庫を建てて、なるべく季節物などは、移送してますので、捨てる基準があまーーくなりがちで、、、。(^_^;)
Posted by おかず at 2007年06月16日 11:28
>ぺっぺさん

幸せの方向性の微調整が必要だと思うのですよ。
何となく同じ幸せを共有して夫婦になったわけですから
ちょっと調整すると同じほうを向けるはず。。

モノに関しては手に入れるときに
本当に必要かどうかを吟味する能力が問われているようです。


>おかずさん

子どもが大きいと辛そうだなぁ。。。
うちのよく分かってない3才児ですら
ものをあふれされます。

広いと甘くなりますよね。
うちはその辺もあってあえて狭いに
挑戦しているのですが。。
やっぱり狭いかなぁ。。(^_^;)
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2007年06月18日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。