2006年11月18日

消えた会社-3-

消えた会社-1- 消えた会社-2-をまだ読んでいない方は
そちらからお読みください。



[15:30]

会社でこまごまと作業を始めながら
朝からのことを考えていた。

何か順番が違う。


昨日の段階で法務局へ行こうと思っていたのは
△△市の法務局であって○○区のではなかったはず。


△△市の法務局で「○○建設株式会社」のあった住所に
どういう登記がされているのか調べようと思ったんじゃないか。

朝インターネットで探して、
登記されていなかったもんだから、
すっかり頭の中から追い出していた。

でも、かつて登記されていて、移転していたら
その記録は見れるんじゃないのだろうか。


そうだよ。
結果、○○区にある「○○建設株式会社」だったとしても
はっきりする。

分からないまま、曖昧なよりはいい。


早速△△市の管轄の法務局へ電話してみた。


「この住所に過去に登記されてかどうか
 そして現在どうなっているか、調べられますか?」


「ああ、そこの会社は称号が変わってますねぇ。
 その後移転されているようです。
 これ以上のことは電話ではお答えできないので
 直接いらっしゃってください。」


え。


称号が変わっている?


じゃあ○○区の「○○建設株式会社」とは
全く別の会社ってことになるよなぁ。。



とにかく清算されたわけじゃない。
首の皮一枚つながった?


とにかく行こう。急いで行こう。
何がどうなのかよく分からないけど
まずは言って確認したい。


居ても立ってもいられず
打ち合わせもキャンセルして
東京法務局△△出張所へ向かいました。



[16:30]



なんとか閉まる前に到着。(電車+バス¥440)


受付のお姉さんにまた「かくかくしかじか」
さすがに2度目なので要領を得たもんです。

建築請負契約にある
会社名か住所の過去の動きを調べてもらいました。


あとから分かったのですが、こういう時は
「閉鎖事項全部証明書」というのを取るんだそうで。。。


出てきた「閉鎖事項全部証明書」は5枚にまたがってました。
(登記印紙代¥1000)


最初の称号の欄。


変わってました。

「○○建設株式会社」から
「○○○○エンジニアリング」へ

うへー横文字かよ。


同じ町内の違う番地で移転の後、
○○区へ本店移転。


うー、やることが
せこいんだよ。



まあ、いいや。
新しい会社の住所も分かったし
代表取締役の住所も分かったし
存続しているだけ儲けもんだ。


それにしても社長以外の取締役
全員解任かよ。



とりあえず教訓。

一部上場企業のような大手以外に
大きな工事を頼むときは
まずは登記簿謄本を取りましょう。

それも全部事項証明書の
履歴事項証明書がいいかもしれません。



今の状態が何年続いているのか
同じ場所で何年営業しているのか
役員の変化なんかもリスクヘッジにはなるかと思います。


ホントは△△市の法務局へいって、その後○○区へいって
最後に内容証明を送るべきだったんだよなぁ。


物事にはどんなことでも順序がある。
痛感いたしました。

っていうか私、かなりバカですねぇ(^_^;)



さて、次はどうなるやら。
めんどくさいのでブログネタになるような
あんなことや、こんなことにならないといいなぁ。。。
と思っているのですが。。。


ちなみに会社まで戻る費用(電車+バス¥440)を加えて
本日のトータル出費は¥4,740でした。




この記事へのコメント
>っていうか私、かなりバカですねぇ(^_^;)

えっ、この状況でかな〜り頭回っています。
怒涛の一日、本当にお疲れ様でした!

「ダイエットのために走るのは辛い。
 でも、手段を目的に変えて、
 走る事が目的になると楽しくなる」

昨日上司が言っていました。
深刻さは全く違いますが、今日のblogで
ランゲルハンス島さんも同じ??と思いました。
とにかく、応援しています♪
Posted by zuboo at 2006年11月18日 05:58
お疲れ様でした。

私ならきっと、同名の会社の破産が分かった時点であきらめていたと思います。
本筋で確認して行く事が大切ですね。

でも、これからが大変ですね。
称号を変更して逃げ回るような方だと、素直にこちらの要望に応じるとは考えにくいので。
それ相応の対応が必要になるかも分かりませんね。
頑張って下さい。
Posted by ひーこ at 2006年11月18日 07:20
商号変更ですか。。。
すごいことやりますね。
称号が変わると、債務もなくなるのでしょうかね??
会社のルーツは変わらないので、請求は出来そうな気がしますね。
がんばってください。
応援してます。
Posted by おかず at 2006年11月18日 11:00
内容証明、ここが便利ですよ
http://www3.hybridmail.jp/mpt/

よく滞納者にここから間接攻撃を仕掛けます。


思ったのですが、その建設会社の
所在になる住所の不動産の謄本あげてみてはどうでしょう?
可能性は薄いと思うのですが、自社ビル等だったとすると、共同担保目録を取れば、他の資産も分かりますし、仮に借りていたとしてもそこの
所有する家主さんに繋がれば、何か分かるかもしれません。
Posted by sim at 2006年11月18日 17:18
>zubooさん

上司のお話、なかなか面白いところをついてますねぇ。

私の場合、どちらかというと
ノウハウを積み上げるためにやっている感じもあります。
大家業としては今後、いろいろあるでしょうし。。

だからといって、あきらめるつもりもないですけどね。

目線を変えることで、意識的に苦痛を味あわないように
しているとも言えるのですが。。。(苦笑)


>ひーこさん

あまり深刻に考えないようにしています。
いわば、知的なリアルロールプレイング?でしょうか。

とりあえず、相手が見つかったことで
今後の方針も決まりましたので
すんなり払ってもらえればそれもよし。
そうでなければ、「はじめての裁判所」実況中継でしょう(^_^;)


>おかずさん

そうなんです。
一番の収穫は会社がまだ残っていたこと。
請求は出来ますので、思いっきり請求しようと思っています。


>simさん

いつもいいアイディアをありがとうございます。
まずは今出した配達記録の行方かなぁと思っています。

届かないようなら、調べ上げた住所へ送って見ることになるのですが、
それでも駄目なら、謄本あげてみますね。
どうもいろいろ聞き込みをしている限りでは
間借りのようなので、どこまで意味があるか分かりませんが。。。

 
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年11月19日 00:27
処理終了してなくて、よかったですね。
まあ、残っていてもなかなか厳しいという状況は変わってないと思いますが。
とりあえず、引渡しが終わっていたことだけでもラッキーと思ったほうが気がらくだと思います。
Posted by 三代目大家マサ at 2006年11月19日 03:04
マサさん

お互い遅くまで(笑)

ホントにラッキーですね。お金が取れるか分かりませんが
どんな感じになるのやら。かなり厳しいかなとは思いますが。。

また書いていきますね。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年11月19日 03:09
ご無沙汰してます。
久々に覗いてみたらとんでもない事に巻き込まれていらっしゃったのですね。
他人事ではない感じで拝見しております。
水漏れの原因追及と解決が出来ればとりあえず一安心ですかね。
Posted by fuchu-re at 2006年11月20日 17:59
>fuchu-reさん

ご心配いただきありがとうございます。
とりあえず本日、水漏れの原因の追及、補強など
行ってきました。

目先、とりあえず一安心かなと思っています。
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年11月20日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。