2006年09月01日

ハンドルネームの由来



ちょっと前にコメントでいただいたのもあるのだけど
大家さん(不動産投資家)や株式投資家、
ネットで知り合った人に実際会うと
まず、聞かれるのが
「なんでランゲルハンス島?」

この質問が圧倒的に多い。

正直言ってどうとられてもいいのだけど(笑)
この「なんで?」も思い出すと長い歴史があるので
一応、書き留めて置くことにした。


思い返すとかれこれ15年前。
まだピーガーという通信音で
パソコン通信を始めたばかりのころ。

思えば私も若かったので
ついついパソコン通信のチャットなどで
売り言葉に買い言葉、激論ならいいが、
子どものケンカ状態で。。。(笑)
なかなか文字だけの会話に慣れなかった。


そんなときにうろ覚えの理科の知識から
名付けたハンドルが「ランゲルハンス島」

この島は人間の体内、すい臓にあって、
血糖値を低下させるホルモンであるインシュリン、
グリコーゲンの分解を促進するグルカゴン
という物質を作り出す器官。

日本語では膵島と呼ばれて、
すい臓内に100万個以上あるとされている。


その当時の記憶だと
ケンカする→アドレナリンが出る→落ち着け!→
アドレナリンを押さえる物質→インシュリン
みたいな感じの連想ゲームで、
常に落ち着いて話をしようみたいな意味を込めていた。
その発想自体もまた若いのだが。。。(^_^;)

そして当時の大きな勘違いだけどインシュリンには
アドレナリンを抑える働きはない。




そんな感じでいつの間にか自分の中で
「ランゲルハンス島」が定着したようです。

そしてなにより自分の体の中に「島」と
名の付くものがある不思議。
これが白昼夢を見るときには最高ですねぇ。


ちなみに村上春樹も昔からよく読んでいて
blogタイトルの「ランゲルハンス島の昼下がり」は
「ランゲルハンス島の午後」から。
すてきな短編なので、まだの方は是非。


おまけ
パソコン通信では「rangeru」を使っていたのですが
実はランゲルハンス島は英語で「islets of Langerhans」
私はローマ字派なんです!ということで。。(爆)
広告リンク用テストテキスト
大家 不動産 建築 株 株式投資 投資信託 為替 FX シンプルライフ 中古マンション 新築マンション 新築集合住宅 経済的自由 プチリタイア セミリタイア 不動産投資 家賃 借金 借入 お金 借りる 賃貸 外貨証拠金 満室経営 金持ち父さん

この記事へのコメント
なるほど、やっぱ、暑かったんですね。
パソ通。。。(^^)
わたしは、チャットは、ありませんけど、、、。
なかなか、暑い人たちもいました。。。
私仲介役。。(^^)
Posted by おかず at 2006年09月01日 10:20
ランゲルさんの名前はそういう意味だったんですね。
体内に「島」とつく名の細胞があるとは驚き。
きっと、南の小さな島の名前で、リタイア後はそこに移住。。。とか勝手なこと想像してました(^^;)
Posted by ぺっぺ at 2006年09月01日 15:02
なるほど、そうか。

インスリンの関係とかはなんとなく知っていたけど。
ランゲルさん、あんな顔して「熱いんだ!」

あんなというのはイメージ違いのことです。(これだから文字だけのコミュニケーションは厳しいんだよね。)決して悪い意味ではありません(^^♪
Posted by おざわ at 2006年09月01日 18:48
>おかずさん

パソ通時代はあまり思い出したくないですねぇ。

>なるほど、やっぱ、暑かったんですね。
「やっぱ」って、なんじゃ〜い!とか
言葉尻に噛みついてみたりね。。

何かあったら仲裁役よろしく〜(^_^;)


>ぺっぺさん

世界地図のどこにも存在しない、
でも実在する島っていうのが心くすぐるわけです。

ただ、この島を持っていない人もいて
そういう人が結構検索でこのblogに辿り着くようで
ちょっと心苦しい部分もあるのですが。。。
まあ、それはそれと思うしかないのですが。。。


>おざわさん
そう、こんな顔していますが、
「熱かった」んですよ。(^_^;)

今はなんかこう悟りましたね。

人と人は分かり合えることもあるが、
分かり合えないことのほうが多いですよねぇ。
悲しいけど。。
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年09月02日 00:29
こんにちは。ドンガバ会で、ちょっとだけお話させて頂きましたけれど、覚えていらっしゃいますか。私も理科の教科書でとてもインパクトのあったこの名前と、村上春樹の本との両方が響いていて、どちらがこの由来なのかを一番お訊きしたかったのですけれど、きっと皆さんから訊かれるのだろうなと、敢えてお伺いしませんでした。

けれど直接お話して、ランゲルハンス島さんはとても落ち着いていらっしゃる方だということが、一番印象に残っています。
Posted by puglia05 at 2006年09月02日 15:37
>puglia05さん

>こんにちは。ドンガバ会で、ちょっとだけお話させて頂きましたけれど、覚えていらっしゃいますか。

ごめんなさい。ちょっと記憶が。。
このハンドルで名刺か何かいただいていたでしょうか?

puglia? イタリアの地名でしょうか?

あ〜ん、いじわるしないで教えてぇ〜(^_^;)

>けれど直接お話して、ランゲルハンス島さんはとても落ち着いていらっしゃる方だということが、一番印象に残っています。

だとしたらうれしいですねぇ。
リアルな私はいつだって落ち着いていたいですから。
ホントに。。。
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年09月03日 00:25
あ、ごめんなさい。誰だかわからないと、気味悪いですよね。当日、名刺はすごい勢いでなくなっていったので、お渡ししていないかもしれません。http://puglia05.exblog.jp/にブログはあるのですが、お金の話はしていません。使う話だけです..
Posted by puglia05 at 2006年09月04日 12:45
> puglia05さん

やっぱり思い出せず。。大変申し訳ない。
次の機会を楽しみにしておりますね。
アカデミーヒルズ六本木ライブラリーはすごく興味があるんですよ。
今の仕事では使う理由がないところが残念なのですが。。。
Posted by ランゲルハンス島 at 2006年09月05日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。