2010年07月02日

フリーミアムな暮らし方

近頃話題のフリーミアム

フリーミアムとは基本的なサービスは無料で
さらに何かを追加したいときに料金を課金する。
そんなビジネスモデルのことだったりするのですが

テレビなんかもある意味フリーミアムの広告モデル。
CMを見てもらう代わりに番組はフリーなわけです。

Google系のサービスもアメーバブログも
みんなこの広告を見てもらうかわりに
ただでそのサービスを利用できると。。

このフリーの部分だけを使ってあとは使わない。
そんな暮らし方をしたら、
あとは衣食住の部分だけで
ほとんどお金掛からないんじゃないかな。
なーんて思ったわけです。

山のような古典が青空文庫にはあるし、
図書館を活用してもいいし、
明日必要な情報はインターネットのほうが早いしねぇ。

必要なものにはどーんとお金を使うけど、
それ以外は隙間をうまく見つけて
フリーなもので楽しむ方が賢いのかな
なんて思う日々だったりします。


この記事へのコメント
ランゲルハンス島さん、お久しぶりです。

会社の決算と確定申告、家賃の滞納対応で、
すっかりご無沙汰してしまいました。

フリーなもので楽しむ人が増えたために、
昨今のパッケージメディア(本、雑誌、CD、
DVDなど)の衰退はどんどん進みます。

あとは、贅沢なフルサービスとノーフリル
で実用一辺倒の完全な二極化ですかね。

Posted by dubkuma at 2010年10月06日 20:24
dubkumaさん

こちらこそ遅れがちで。。

一日は24時間しかないですからねぇ。
結局は二極化で落ち着くんだと思います。

とはいっても無料のもので上等なものが増えてきたので
なかなか有料に手が出なくなってきました(笑

Posted by ランゲルハンス島 at 2010年12月07日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。