2009年07月31日

不動産投資をしてもいい人、いけない人



年収200万からの貯金生活宣言という本が
ちょっと人気だというので手に取ってみました。
普通に貯金とか出来る人には必要ない内容なんだけど
これを読んでいてちょっと腑に落ちたことがあったので
メモっておきたいかなっと。。

最近ほとんど更新していないにもかかわらず
そこそこの人に見ていただいているようで
中にはメールで不動産投資の相談をしてくる人もいる。

これからの人もいるし、もう買っちゃった人も。。


当然相談してくるからにはそこには何か問題があって
だいたい大きくわけると

1 頭金がないけど不動産を買いたい
2 物件を買ったけど毎月のローンが苦しい
3 次の物件を買いたいけどお金が借りれない

この3つかな。

私はこういうメールを読みながら、
なんでこんなことになっちゃうのかその心理が分からずに
ずーっと気になっていたのですが
年収200万からの貯金生活宣言を読んで氷解。


特に頭金がないと言っている人には
何はともあれ、まずこの本を読んでみてください。





年収200万円からの貯金生活宣言

楽天だと1冊でも送料無料!

この記事へのコメント
ランゲルハンス島さん

貯金生活、基本ですよね(笑)

私は遅まきながら、本多静六氏を知り、
志のある生き方を尊敬しています。
「私の財産告白」では、普通のことを確実に
継続していく力の大きさを感じました。

心は自由に、生活はシンプルに生きたいです♪

Posted by zuboo at 2009年08月01日 06:09
zubooさん

本多静六さんはいいですよねぇ。
時代を超えて訴えてくるものがあります。

こつこつと、そして時には大胆に
私もあんな風に生きたいなぁ
Posted by ランゲルハンス島 at 2009年08月02日 00:22
ちょうど同じ本を読んでました。
消費、投資、浪費と分けて家計簿をつける、というのはしんどいなぁ、とおもってたところです。

本多さん、他のブロガーさんもよく絶賛してますね。今度読んでみたいと思います。
Posted by ひで at 2009年08月02日 18:24
ひでさん

有名な人が絶賛しているあたりは
ちょっとイヤなんですが(笑)

私は基本が出来ている人にはこの本は必要ないなぁ
と思っています。

そしてちょっと逆説的ですが、
この本を読まないと貯蓄出来ない人は
この本を読んでも貯蓄出来ないと思うのです。

そもそもこの本を読まないといけないような人は
この本を読まないんでしょうけどね(笑)

貯蓄と心の関係を分かりやすく書いているので
どちらかというと何かを成すために
どんな風にモチベーションを維持するべきか
その維持する方法構築の本として読むと
面白いかもしれません。
Posted by ランゲルハンス島 at 2009年08月02日 19:18
種をどう作るか、と、その種をどう育てていくかは、
それぞれ別の才能だと思います。

でも、一番最初は貯金ですよね。
その後は、それぞれ、その人次第です。

Posted by dubkuma at 2009年10月03日 21:09
dubkumaさん

そうですね。
種は別に節約でなくてもいいわけですしねぇ。

収入を増やす、支出を押さえる。
まあ基本が押さえられていれば
この本はいらないんですけどね(笑)
Posted by ランゲルハンス島 at 2009年10月03日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124686210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。