2009年04月17日

電脳オタク向けシェアハウス

差別化するならここまで
という見本かもしれませんねぇ。


ギークハウスポータル

ここは電脳オタク専門のシェアハウスです。

これが「はてな」を選んでいるというのも
ネタ的な感じで、一貫性があるのかも。



個人的にシェアハウスというスタイル自体は
悪くないと思うのですが、

自宅が近所にあって、
大家さんを専業に出来る人向け。
かなり上級者向けの投資スタイルだと思います。


築古の物件でなにか理由があって激安なのを見ると
シェアハウスにするか?

とか思ちゃうのですが、
人生の中でどれだけ不動産に関わっていくか
を考えないと。。

何事もバランスってことなんでしょう。
 
この記事へのコメント
シェアハウスは、自分も若ければ住みたい!!って思うのかもしれませんが、今の年になると、う〜ん(汗)
大家さんが寮長さん的な気持ちで接すればればいいんでしょうかね。

しかし、不動産は長い時間がかかる分、あれこれ試行錯誤出来るのが良いですね(^^)




Posted by ぺっぺ at 2009年04月20日 00:50
ランゲルハンス島さん、変化球で来ましたか。

シェアハウスやゲストハウスは、大家さんの
手間暇がかかりますし、こういう形態が好き
でないと続かないような気がします。

あと、大家さんがひとりで全部をやろうとすると、
運用が回らないので、カプセルホテルみたいに
システムをかっちり作らないと難しいでしょうね。

個人的には、シュアオフィスやミニオフィスの
集合体の方が興味があります。
Posted by dubkuma at 2009年04月21日 00:51
ぺっぺさん

今、独身なら面白いかなぁとか思います。

安く、楽しく、人付き合いも多めというのも
いいかもしれませんね。


dubkumaさん

そうですねぇ。変化球というか
こういうやり方もあるんだなぁという
感想という感じでしょうか。

私は基本的に都心まで20分。
駅近、RC、レバ低め
出来れば一棟というスタンスです。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2009年04月22日 02:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117612441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。