2009年01月30日

自分ブランドを作る

R090130a.jpg


ちょっと前のエントリー「リーマンショックの余波」
ちらっと書きましたが、

仕事のスタイルを考え中。



どうにかして今の自分の仕事のスタイルを
消費者ー私
と持って来れないかと。。。。



今の時代にそれをリスク少なくやろうと思うのであれば
やっぱりインターネット?

日本はおろか、世界のどこにいても
仕事が出来るというのは
元旅好き(いや今も好きですが暇がね。。)の私としては
なんとも魅力的だなぁなんて
こないだ森の中で考えたりしたばかりなので。。。


というわけで、
試行錯誤しつつまずはドメインでも取ってみるかと。。

昔、ランゲルハンス島を自分ブランドにしようかなぁと
思ったりもした時期があって、
実は今、rangeru.comを持っていたりします(笑)

でも、ランゲルハンス島はislets of Langerhansで
大間違いなんですが(^_^;)


まあ、それは置いといて。。。

やるからには、
もっとちゃんとした一般的な、分かりやすい名前が
必要なんじゃないかと思うのです。


思いつくままにブランドを並べると

APPLE アップル
Google グーグル
Yahoo ヤフー
Intel インテル
SWATCH スウォッチ
STARBUCKS スターバックス
NIKE ナイキ
WIRED ワイアード
BRUTUS ブルータス
excite エキサイト
Ameba アメーバ
docomo ドコモ
木村拓哉 キムタク(笑)


どれも短ーい。


というわけでお名前.comなんかで
思いつくままにドメインが開いているか
チェックするのですが。。。

短いのは残ってなーい
というのが現状のようです。



関連エントリー
仕事を持ち歩く生活
仕事と時間とお金の関係
おばあちゃんの時代
稼ぐと払うのジレンマ
稼がないで払わない


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113393978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。