2008年10月03日

民事再生する会社を買ってみる

R081002.jpg


買値30万円で1株保有していた
プロデュース(6263)ですが
その後、債権者説明会の情報が入ってきました。

前回の記事
・証券取引等監視委員会による調査 




 1日、長岡商工会議所で債権者への説明会が開かれ、取引先など165社、200人が出席した。説明会では、担当の弁護士から民事再生の手続きの説明があり、不正の実態解明に1、2か月ほどかかることや、数社からスポンサーとして支援したいとの意向が示されていることを明らかにした。出席した債権者からは、「債権は支払われるのか」「今後の事業展開はどうなるのか」などの質問が相次いだ。中井裕正社長は「これ以上の迷惑をかけないため、民事再生の申し立てをせざるを得なかった。ご理解いただきたい」と語り、今後、再生計画を作った上で事業の継続を図る考えを示している。
10/1 テレビ新潟




紙くず決定!と思っていたのですが
ちょっと雲行きが変わってきました。

つぶれないかもしれない
とみんなが思うなら面白いかも。。。
というわけで
1300円で50株ほど買ってしまいました(^_^;)

いや正確には500株ほど買いたかったのですが
50株しか買えなかったわけですが。。。




ええ、まさにギャンブルですよ。

ギ ャ ン ブ ル


伸るか反るか
半か丁か



会社はいいと思うんだけどなぁ。

問題は今回の粉飾がなかったとして
どれだけ売り上げが減るのか
今回のニュースがどれだけ今後の業績に
悪影響を与えるのか。


それにつきますが、
まあ基本放置で。
どうせ分からないし(暴)


もしこのギャンブルに勝てるのなら
ちょっと長い目で大きく勝てると
面白いんですがねぇ。

 
 
この記事へのコメント
その後、さらに株価は下がりましたが、ランゲルハンス島さん、この株の買い増しはできましたか?

上場廃止で未公開企業に戻っても、会社の営業が存続して利益が出ていれば、株主への配当は出ると思われますので、企業再生の明るい未来が見えれば、銀行などに貯金するよりも配当金額次第ですが、利回りはいいかもしれませんね。




Posted by dubkuma at 2008年10月18日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107495958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。