2008年06月25日

生活保護を食い物にするビジネス

R080625-2.jpg


この記事の続き。

「ネットカフェ難民と貧国ニッポン」の中でも
衝撃的だったのは

生活保護をセットにした貧困ビジネスというものが
存在するということでした。



簡単に書くと
ホームレスを市町村の名前を語って勧誘し
住居と三食を提供するかわりに
巧みに生活保護をピンハネする手法。


例として本に乗っていたのは
とあるNPO法人のやり方です。

横浜郊外の不便な農業地域に立つプレハブのような簡単な寮での生活。3食付きで4畳半一間で寝起きする。40代のカズオさんの場合、生活保護費は住居費込みで13万4860円。(生活扶助費8万1160円、住宅扶助費5万3700円)福祉事務所で生活保護費が支給されると、すぐに出口で待っているNPO職員にそっくり渡し、9万8700円が食事代と施設代などとして差し引かれる。住宅扶助費の5万3700円全額が「家賃」として差し引かれ、さらに「食費」(3万8000円)+「運営費」(7000円)が4万5000円で合計9万8700円という計算だ。本人の手元には残り3万6160円だけが戻ってくるという仕組みになっている。




単身者で4万近い食費は明らかに利益が乗っているし
横浜郊外の4畳半の寮で5万も暴利でしょうね。
いたれりつくせりで巻き上げるより
自炊させろ自炊。って感じです。



他にも同じような生活保護とセットの貧困ビジネスとして
6畳に二段ベッドが3つならぶ
ドヤと呼ばれる簡易ホテルが紹介されていました。
ここでも食事なしに5万3000円あまりを
支払うことになるらしい。

もちろん住宅扶助費が5万3700円出ているのだから
その分は住宅として
消化しなくちゃいけないのかもしれないけど。。
なんか年末の公共工事にも似た理不尽を感じます。

それにしても大家ぼろ儲けじゃないですか。。



そして一番の問題はこうしたところを
福祉事務所が紹介しているという事実でしょうね。


ドヤから普通の賃貸住宅に移ろうとすると
福祉事務所が反対したりして。。。

あきらかにうさんくさい感じ。


こうやって、せっかくの生活保護というシステムも
いろんな形で食い物にされ、
私の税金も届いてほしいところには
ちゃんと届いていないんだろうなぁ。



うーん、ニッポンという国が
つくづく嫌になっちまいました。





というわけで
2回に渡って長々と書きましたが
これは普通に暮らして(暮らせて)いる人には
縁がない世界かもしれません。


でも、ほんのちょっと斜め下に
貧困という大きな穴が空いていることを
ちょっと意識してほしいなぁと思うのです。


例えば株や為替でレバレッジを掛けすぎたり、
高い金利のフルローンで不動産投資をしたり
病気が原因で失業したり

そんなちょっとしたことで
落ちてしまう穴。

そこにあるセーフティネットは穴だらけで、
一度落ちたら上がって来れないとしたら。。。


「ネットカフェ難民と貧国ニッポン」
是非、一度読んでみてください。

 
この記事へのコメント
業務上、生活保護者などと関わることが
あります。、区によっても違いますが今の
生活保護のシステムは矛盾だらけだと思います。
Posted by sim at 2008年06月26日 19:54
ワーキングプアや貧困、格差という内容の特集番組は関心ありますね。
将来どうなるかわからない不安、日本のこれからに期待出来ない気持ちからでしょうかね。

生活保護で住宅扶助が5万ですか(・・)
こちらの地域では、単身なら2万台で住めるところたくさんなんですけどね(汗)
やっぱり子どもの頃からのお金の教育が必要かと。。。
Posted by ぺっぺ at 2008年06月27日 00:19
simさん

やっぱり矛盾だらけなんですね。
そういえば、生活保護世帯にデジタルチューナーを
無料配布するなんて話もありましたね。

テレビを見れるのに生活保護というのも
問題あるような気がします。
クーラーはしょうがないかなぁ。。。



ぺっぺさん

そうなんですよ。横浜だからかもしれませんが
住宅扶助で5万。

東京でも3万台は結構ありますしねぇ。
なんか贅沢です。(^_^;)
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2008年06月27日 02:39
川崎市宮前平の施設は小部屋を二個に分割したたこ部屋で9万9千円です。


Posted by 匿名 at 2009年05月17日 01:16
匿名さん

はじめまして。

9万9千円とはずいぶんと高いですね。
いろんな会社がさも慈善的な顔で
こういうビジネスをやっているのが
ゆるせないです。

行政はなにやってんだーって感じですね。
 
Posted by at 2009年05月17日 01:25
川崎市宮前平のハーバー宮前は小部屋分割の
1.3MX3Mぐらいのたこ部屋で食事なし7万5千円食事つき9万9千円請求されます。

まさに貧困ビジネス

近くでも築30年以上なら30平米借りられる値段なんだけど。

風呂付4万円台ごろごろしているのに


Posted by 匿名 at 2009年05月17日 01:40
二重に書いてしまいました。 福祉事務所はそこに入るとなかなか移動させてくれないそうなので癒着があるのではないでしょうか。
Posted by 匿名 at 2009年05月17日 01:42
匿名さん

どの本か忘れましたが
この癒着を問題視しているところもありました。

福祉事務所に話を通すかわりに
多めのお金を支払うという流れですね。

こういう人たちに部屋を提供できるぐらい
大きくなれるといいのですが。。
 
Posted by ランゲルハンス島 at 2009年05月18日 22:44
宮前平福祉事務所は完全にぐるです。
単独で申請しにいったのですが施設の人間と一緒に申請してほしいと事前相談扱いです。

自分は長期失業状態で都内の部屋追い出される時にここ不動産屋につれてこられました。以前のアパートの家賃が7万5千円です。なんでこんなたこ部屋で以前と同じ金額要求されるのか納得できません。なんかだまされたような。 ORZ
Posted by 匿名 at 2009年05月19日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。